あかねの会とは

あかねの会は障がいのある子どもをもった親御さんが、親亡き後の生活を心配して、特別支援学級の担任をしていた吉田と共に、平成 8 年に立ち上げました。
卒業後の方が長くて辛くて支援が必要と考え、平成 13 年に NPO 法人となって、グループホーム事業を始め、平成 18 年に社会福祉法人となり、障がいのある人達の就労と生活を支えるための事業を展開してきました。 ゆりかごから墓場まで の 『 切れ目のない支援 』 を目指しています。障がい故に不利になったり、自分の思いを実現する人生が送れなくなったりしないように、支援を充実させる必要があると思って取り組んでいます。
また、障がいのある人達が、まわりからの支援を受けるだけでなく、自分たちが、誰かのために何かの役に立つことをして 、生きがいを持って生きてほしいと願っています。

社会福祉法人あかねの会
理事長  吉田 由紀子

◆『あかね』『われもこう』について(PDF ファイル)
◆あかねの会パンフレット(PDF ファイル)
◆あかねの会20 周年記念パンフレット( PDF ファイル)
◆あかねの会のあゆみ(PDFファイル)

PAGE TOP