8月2日の日曜日に今年も屋形船に乗ってもんじゃ焼を食べに行きました。
月島から出港する屋形船に乗ってお台場を海から眺め、2時間ほどの遊覧を楽しんで元の月島まで戻る内容ですが、2時間もんじゃ焼き食べ放題!皆さん景色も気にせずもんじゃ焼きを食べていました。イベントを企画した時には「もんじゃ焼を2時間も食べられないよね」などと話し合っていましたが、屋形船ではもんじゃ焼だけではなく様々なメニューがあり、カレー味や明太子、餅の入ったもんじゃ焼き、他にもチーズの入ったドリアや焼きそば、お好み焼きもありました。
焼いても焼いてもすぐ無くなってしまうので2時間焼きっぱなし!あかねの会で貸し切りの一隻の屋形船に60名の参加者と8人の屋形船スタッフ、8台の鉄板が延々燃え盛り、会場はみんな汗をかきながらもんじゃ焼きを作り続け、気がついた時には月島に戻っていた…という感じでした。
「本当は海を眺めながらお台場の名前の由来などを教えたかった」と吉田先生。
帰港前にはチョコレートパフェもんじゃ焼という変わったもんじゃ焼きが出てきて、生クリームやチョコレートとコーンフレイクをグチャグチャに混ぜて食べてみると……「意外とおいしい!」「焼かずにそのまま食べたかった」と賛否両論。
参加者はお酒も飲み、ほろ酔い気分で帰りました。
'09もんじゃ屋形船体験
参加者募集 ガイドヘルパー詳細 水泳クラブ詳細

ツイッター