毎年恒例のバス旅行。今年は8月17日(日)に栃木県足利市の知的障害者施設「こころみ学園」の「ココ・ファーム・ワイナリー」へ行ってきました。
「ココ・ファーム・カフェ」でデッキランチとワインを楽しみました。「ワインを飲む」ということは少し大人になったという感じでしょうか?ワインのおかわりをした人もいました。
その後、ワイナリーの醸造場を見学させて頂きながら、職員の方にワイナリーで働く「こころみ学園」の障害者の皆様のお話を聴かせていただきました。
そして、1950年代に特殊学級の方々が切り拓き、現在も「こころみ学園」の障害者の皆様が、毎日の作業で登り降りをしているという、葡萄畑の急斜面(平均斜度35度!)を皆で登りました。ワインを飲んだ後の人もかなりいましたので、全体的に気持ちが高まっていて元気に登っていましたが、「毎日こんな所を登っているなんてすごい!」という感想を口々に言っていました。
blocks_image
blocks_image
行きのバスの中で、自己紹介をし、初めて知り合った人もいたようですが、帰りのバスの中では、お互いカラオケを聴き合い、一緒に歌い拍手しながら、あかねの仲間意識も育ったようでした。
分かり合える人の輪が広がり、「こころみ学園」の真剣な生き方に触れ、刺激を受けた一日でした。
参加者募集 ガイドヘルパー詳細 水泳クラブ詳細

ツイッター