毎年お正月と夏休みに、主にグループホームの寮生と就労支援室の利用生を対象にしたイベントを企画しています。
8月の暑い日、午前10時に光が丘駅に集合して、もんじゃ屋形船へ出かけました。
参加者は寮生と支援生16名で、指導員3名が引率しました。
屋形船は、思ったよりも大きな船で、皆のんびりとする事ができました。
水門をぬけ、沖合いに出てからもんじゃを焼き始めましたが、ほとんどの人がもんじゃを食べた事がなく、焼き方を船の人に教えてもらっていましたが、どのくらい焼けば良いのかわからなかったりしたので、結局指導員が焼きました。
そのあと、焼きそばやお好み焼きの追加を頼んだりして、最後にはクリームバナナもんじゃを食べたりしました。
お腹一杯になった人、鉄板の熱気で真っ赤な顔をしていた人、それ以外の理由で真っ赤な顔をしていた人、まったくもんじゃもお好み焼きも食べなかった人……いろいろな人がいましたが、それぞれ皆楽しんでいたようでした。
blocks_image
参加者募集 ガイドヘルパー詳細 水泳クラブ詳細

ツイッター